ロゴ

睡眠.com

ベッドに生えやすいカビの対策をする

カビ対策

寝る人

ベッドの天敵カビ

ベッドを使用しているとカビは天敵になります。また、カビは日頃から手入れをしていないことで発生します。ですから、カビの対策方法を知ってベッドに生えるカビを防いで下さい。

ベッド購入前からカビ対策をする

カビ対策はベッドを購入する前から始めないといけません。そうすることで、カビが生える原因を防ぐだけではなくダニの対策にもなるのです。その為、カビのことを考えてベッドを選んで購入後にカビの発生源を絶つようにしましょう。

カビが生えづらくするすのこ

フロアーベッドにカビの発生を抑えるには、通気性を良くする必要があります。その時に、床材すのこを利用すると効果的です。床材すのこは、隙間から湿気を逃してくれるのでカビが発生しづらい環境を作ってくれます。

除湿剤を置く

除湿剤をベッド下に置くことでも十分なカビ対策になります。湿気は下に下がってくるので、ベッド下に置いた除湿剤で除湿します。そうすることで、カビが生えにくくなります。また、除湿剤は交換時期がきたら交換するだけなので手間がないと言えるでしょう。

ベッドルームに水分のあるものを置かない

ベッドルームには、水分のある花瓶や水槽などは置かないようにして下さい。花瓶や水槽の水が湿気の原因となるので、置く場合はベッドルーム以外に置くことが大切になるでしょう。さらに、洗濯物もベッドルームでは干さない方が良いです。