ロゴ

睡眠.com

マットレスのコイルによって寝心地などが変わります

ベッドのマットレス

フロアーベッドのマットレスの種類は、大きく分けるとボンネルコイルとポケットコイルがあります。また、特徴も種類によって違うので違いを比較して自分に合ったマットレスを選ぶようにしましょう。

マットレスのコイルの違い

ベッド

コイルの構造

ボンネルコイルとポケットコイルは構造に大きな違いがあります。この違いは寝心地にも影響するので把握しておく必要があるでしょう。ボンネルコイルで寝た場合は、腰などの体重かかかる部分のコイルが沈んでしまうので屈曲します。また、ポケットコイルは寝ている時に体重がかかる部分に合わせて独立し、コイルが沈むので把握しておくと良いでしょう。

通気性

ボンネルコイルは、一つのコイルがマットレスにあります。一方、ポケットコイルであれば個々のコイルにポケットとなる布が覆われています。その為、コイルの違いによって空気の通り道が変わるので通気性の良し悪しが決まると言えるのです。

寝心地

一般的に、ボンネルコイルは硬めでポケットコイルは柔らかめの寝心地になっています。しかし、マットレスは色々なものが開発されて硬さの違いが生まれる場合があるので参考として考えて下さい。

横揺れの差

支える面が違うコイルで横揺れの差が生まれます。ですから、二人暮らしで一緒のベッドに寝るのであれば横揺れが少ないポケットコイルが良いでしょう。また、一人暮らしで揺れを気にすることがなければ横揺れがしやすいボンネルコイルでも問題はありません。

耐久性

コイルによって耐久性の違いもあります。その為、耐久性を見てマットレスを選ぶようにしても良いです。耐久性のあるマットレスが良いのであればバネの干渉が少ないボンネルコイルがおすすめになります。